Chromebookでプリントやテストを読み上げよう

今回は、Chromebookでテスト用紙やプリントを読み上げる方法をご紹介します。やや煩雑ですが、Chromebook1台でも読み上げは可能です。
※インターネット接続必要

1.プリントの写真を撮る

まずは、カメラを使ってプリントの写真を撮ります。
ポイントは、プリントの真上から撮影することです。
他のプリントの文字が入らないようにしてみてくださいね。

2. 「Googleで画像を検索」を選択

カメラで撮影できたら、右下の撮影した写真を長押ししてみましょう。
長押しすると、メニューが出てきます。メニューの中から「Googleで画像を検索」を押します。

写真を長押し
Googleで画像を検索

もしかすると、長押ししてもメニューが出てこないことがあるかもしれません。Chromeから直接Googleレンズを開き、フォルダの中の写真を選ぶことで、同じことができます。

3. Googleレンズで読み上げ

Googleレンズが立ち上がったら、テキストテキストをすべて選択を押します。
そうすると、文字抽出したテキストが表示されると思います。テキストが表示されたら、読み上げを押します。

テキストをすべて選択
読み上げ

4.ドキュメントに貼り付けて読み上げ

文字を大きくしたり、途中から読み上げたりしたい時があると思います。その場合は、テキストだけになってしまうのですが、Googleドキュメントに貼り付ける方法があります。

先ほどの画面から、テキストをコピーを選択します。
コピーできたら、Googleドキュメントを立ち上げます。自分のアイコンを押すと出てきます。Googleドキュメントが開いたら、空白のドキュメントを作成します。

テキストをコピー
Googleドキュメントで新規作成

新しいファイルが開けたら、ファイルに先ほどのテキストをコピペで貼り付けます。後は、音声読み上げ機能を起動すると、読み上げすることができます。

貼り付け後、読み上げ機能を起動
読み上げ

音声読み上げ機能の設定方法については、練馬LDっ子ICTラボさんで紹介されています。

おまけ

今回ご紹介した方法で、Chromebookでも読み上げることはできるのですが

・クロームブックに内カメラしか付いていない
・お子さん1人では操作が難しい
・プリントのいらない部分まで読み取ってしまう
・途中から読み上げられない

などなど…使いにくい場面が出てくるかもしれません。
その場合は、iPad、音声ペン、wordでの読み上げなど、柔軟に他の方法も検討していくと良いと思います。読み上げするために、手間がかかっては本末転倒ですので、1の方法にこだわりすぎないことも大切です

  • URLをコピーしました!
目次